FXや仮想通貨がなぜ人気を博しているのか

8月 3, 2022

最近、仮想通貨の人気がすごいことになっていいます。今まで投資に挑戦したことのなかった人が、続々と参入している印象です。このような意味で、仮想通貨は、投資初心者にとって「ハードルが低い」イメージなのかもしれません。

仮想通貨と言っても、本質的には、FXと大きな違いはありません。どちらも、値動きを利用して利益を得る、投資手段です。では、なぜ、以前から存在するFXよりも仮想通貨がここまでも人気を博しているのか。

一つには、SNSの存在があると思います。Twitterなどで、何気なく「仮想通貨で、○○稼いだ」というつぶやきに出くわすことがあります。「稼いだ」とは言わないまでも、「ものすごい値上がりだ」といった白熱感が、居たる場所で感じられます。

二つには、個々の独立が関係しているかもしれません。以前は、一つの会社で定年まで仕事をして、その身を捧げる、というのが一般的な思考回路でした。今では、そんな考え方は通用しません。転職も、独立も、起業も普通のことです。その中で、仮想通貨が「収入を増やす」手段として、高い訴求力を誇っているのでしょう。

FXには、パソコンの画面に「はりついて」黙々と取引に従事する人、というイメージがつきまといがちです。一方で仮想通貨には、スマホからでも気軽に稼げる、という雰囲気が漂っています。どちらも、正しい知識をもって臨むべきものですが、両者の間には、面白いイメージ(戦略)の違いがあります。